医療脱毛クリニックと脱毛サロンの違いとは?料金や回数、痛みについて解説!

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの違い

医療脱毛クリニックと脱毛サロンの違い
脱毛をしようかなと思ったときに、医療脱毛クリニックがよいか脱毛サロンがよいか迷ってしまうという方のために、わかりやすく解説していきたいと思います。

まず、医療脱毛クリニックと脱毛サロンの大きな違いは、施術者が医療免許を持っているか持っていないかということです。

医療脱毛クリニックの場合は、クリニックというだけあって施術者は医療免許を持っています。一方、脱毛サロンの場合は医療免許を必要としていないために持っていない人が多いんです。この医療免許を持っているか持っていないかで何が変わってくるのかですが、それが脱毛器です。

今、医療脱毛クリニックで最も多く扱われている脱毛器が「医療レーザー脱毛器」です。そして脱毛サロンで最も多く扱われている脱毛器が「フラッシュ脱毛器」です。

なぜ違いがあるのかは、医療免許を持ってないと医療レーザー脱毛器を扱って脱毛することができないからです。つまりは、医療脱毛クリニックは医療免許を持っているから医療レーザーを扱い、脱毛サロンは医療免許を持っていないからフラッシュ脱毛器を使っているというわけです。

では、医療レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器では何が違うのかですが、決定的な違いは照射出力です。実は、脱毛サロンで扱われているフラッシュ脱毛器も、ざっくりと大別するとレーザー脱毛器なんです。

ただ、医療免許を持っていない施術者でも安全に扱うことができるように照射出力が抑えてあるんです。医療レーザー脱毛器は医師免許を持っているので、高い照射出力の医療レーザー脱毛器を扱って脱毛しているのです。

ちなみに、高い照射出力の医療レーザー脱毛器のメリットは脱毛効果が高いことです。威力の高いレーザーで、ムダ毛の深い毛根部分にまでダメージを与えて短期間でムダ毛を生えなくしたり生えにくくする効果があります。

ではフラッシュ脱毛器はどうかというと、残念ながら医療脱毛器よりも威力が低いために脱毛効果は医療レーザー脱毛器よりも落ちます。

このように、説明すると医療レーザー脱毛器を扱っている医療脱毛クリニックで脱毛したほうがいいじゃないかと思う人もいると思います。

たしかに脱毛効果を早く実感したいという人は、医療脱毛クリニックに通うのがおすすめなのは間違いありません。でも、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛器で脱毛を続けていても、最終的には医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛器で脱毛した時とそん色ないほどの仕上がりになるんです。

さらに、フラッシュ脱毛器にはフラッシュ脱毛器の良いところがあるんです。それが脱毛時の痛みです。

医療レーザー脱毛器は、レーザーの照射出力が高く脱毛効果が早く出るメリットがある反面、脱毛時の痛みが強い傾向があるんです。その痛みは静電気を肌でバチッと感じた時のような痛みがあるといわれています。

一方、フラッシュ脱毛器は照射出力が抑えられているために肌へのダメージも少なく、痛みもほとんど感じない人が多いと言われているのです。

さらにはフラッシュ脱毛器の場合は、徐々にムダ毛が少なくなっていくために脱毛したことがバレにくいというメリットもあります。

最後に医療脱毛クリニックと脱毛サロンの気になる料金についてですが、脱毛サロンのほうがリーズナブルで医療脱毛クリニックのほうがやや高めに設定されている場合が多いです。

ただ、これは医療脱毛クリニックのほうが脱毛が早く完了することが多いからです。脱毛サロンの場合はリーズナブルでも、脱毛が完了するまで時間がかかるために最終的にはほぼ同じくらいの料金がかかると言われています。

いずれにしても昔と比べると脱毛する人が増えてメジャーになったおかげでかなり安い料金で脱毛することができるようになっています。

これから医療脱毛クリニックと脱毛サロンはこれらの特徴を踏まえたうえでどちらで脱毛するかを選択することをおススメします。